2016年01月14日

一番好きなドラマー!

はいっ。どうも!

最近また生活リズムが狂ってきて、こんな時間でも起きています。





僕はこの時間になると、ふとユーチューブなどでドラム動画を漁って色んなドラマーや音楽を研究したくなります。今現在もしているのですが、そこで今日は僕が最も尊敬していて、一番好きなドラマーの紹介をしたいと思います。









デイヴ・ウェックルというドラマーです!
image-866e5.jpeg

ジャズ、フュージョン系のドラマーで、チックコリアのエレクトリックバンドに抜擢され、そこから一躍有名になり、今ではマイク・スターンなどのバックを始め、様々な有名なアーティストのバックやレコーディングで叩いたり、自身のバンドでの活動もしています。





ウェックルのドラムは、手数が多めで超絶テクニックを駆使したドラムが多いです。手が早く動いたり、足が早く動いたり、超絶ドラマーは本当に凄いと思います。





ただ、他の超絶ドラマーとウェックルの最大の違いは、手数が多くても全くうるさく聞こえず、タイトなグルーヴ感が素晴らしく、フレーズのセンスが凄いです。手と足のコンビネーションのフレーズを良く叩くのですが、それが本当にかっこいいです。




本当にテクニックが凄いので、超絶フレーズを正確に粒を揃えて、しかも簡単そうに叩いてしまうからカッコよすぎです!笑







あらゆるジャンルを叩くのですが、僕は特にウェックルのラテン系のドラムが好きなので、チックコリアエレクトリックバンドの「Spain」やデイヴ・ウェックルバンドの「Tiempo De Festival」を聞いてみて欲しいです。
もちろん、他のジャンルや曲を叩いているところも素晴らしいので聞いてみて下さい!






image-4ba92.jpeg
画像は、9月に来日した際、Blue Note TOKYOにて行われたライブの時のドラムセットの写真です。
いやー本当カッコいいドラムセットですね!笑



ではまた。


posted by 藤崎誠人 at 03:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする